【東京卍リベンジャーズ】第211話「The law of the jungle」ネタバレ感想

東京卍リベンジャーズ

今回は【東京卍リベンジャーズ】第211話「The law of the jungle」ネタバレ感想を紹介します。

この中では私の考察を含みますのでご了承ください。

ドラケンに会いに行き、修理してくれたバブに乗って出かけます。

その中で、マイキーの事はもうどうにもならないとタケミチに言うドラケン。

そこへ六波羅単代の総代サウスが現れてイヌピーを投げ、タケミチはブレーキをかけ、イヌピーは受け身を取ったので何とかなります。

しかし、サウスの部下達に包囲されると共に、サウスはドラケンに対してスカウトをしたのです。

果たして、ドラケンは如何返事をするのでしょうか!?

【東京卍リベンジャーズ】第211話「The law of the jungle」ネタバレ感想についてみていきましょう!

【東京卍リベンジャーズ】概要

無料購入] 東京卍リベンジャーズ | スキマ | 全巻無料漫画が32,000冊読み放題!

人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。
中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、
最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。

事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは
何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、
目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。

人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、
恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、
人生のリベンジを開始する!

【東京卍リベンジャーズ】第211話「The law of the jungle」ネタバレ

※ここからはネタバレになりますので、見たくない人はブラウザバックしてください!

拒否

タケミチは辺りを見回すと、六波羅単代の兵隊ばかりだったので圧倒されていました。

ドラケンはイヌピーの心配をしつつ、サウスに対して何度も来ても仲間になる気は無いと言ったのです。

この答えを聞いたサウスは無言でした。

タケミチはサウスの姿を見ると、ドラケンよりも背丈が大きかったので、圧倒されます。

続けてドラケンはサウスに対し、自分はもう足を洗った身だからこれ以上不良の世界に戻る気は無いと言い切ったのです。

圧倒

その言葉を聞いたサウスはドラケンの名を叫びながら、前進してくると「フォルテ」と言ってドラケンを殴り飛ばしました。

タケミチはドラケンが殴り飛ばされた光景を初めて見たので、驚きを感じていたのです。

ドラケンを殴ったサウスは憤怒の表情をしながら、勝手に不良を辞めるのは認めないと言い放ちました。

続けて東京卍會は何故最強を名乗るんだと言うサウスを尻目に、ドラケンは立ち上がると口の中に溜まっていた血を吐き出します。

そしてサウスは再びドラケンの元に向かい、「フォルテ」と言ってドラケンの脇腹を殴りつけて、宙に浮かせたのです。

更に「フォルテシモ」と言ってドラケンを殴って地面に叩きつけるサウス。

引退しているとはいえ、こうまでドラケンを圧倒するサウスの戦闘力に唖然となるタケミチ。

そしてサウスは憤怒の表情をしながら、自分は自分達の組織と同じ夢を持つ東京卍會を潰すためにここへ来たと言いつつ、勝手に辞めるなんて真似は許さない、最強はやられるまで最強のまま君臨しろと言うのでした。

ドラケンに仲間になるか、ここで始末されるかどっちだと言いつつ、サウスは視線をタケミチに向けました。

まさか、自分も標的にされていると思っていなかったタケミチは驚きを隠せませんでした。

新たな存在

そんな中、六波羅単代の部下の一人が何者かに吹っ飛ばされます。

現れたのは梵(ブラフマン)のナンバー2を務めていて、真一郎時代の黒龍の副総長をしていた明石武臣は頂点に立ちたいなら、後ろにも目を光らせろと言って部下達も姿を現したのです。

タケミチは三天のうち2つのチームが来たと内心驚きます。

【東京卍リベンジャーズ】第211話「The law of the jungle」ネタバレ感想

まさかドラケンがああも圧倒されるとは思いませんでしたね。

引退するまではそれ相応に負傷したりしていましたが、相手を圧倒していましたし、重傷と言える重傷はキヨマサに刺されたくらいだと思います。

それ故に純粋に圧倒されるとは思いませんでした。

まぁ、引退しているのもあるのでしょうけど、それでも驚きました。

そして今度は梵が現れましたが、ナンバー2を務めている明石が初代黒龍の副総長だった事に驚きましたね。

きっと明石は真一郎に陶酔していたのかもしれませんね。

黒龍は真一郎が辞めた後、どんどん最悪の暴走族に成り下がっていきました。

イヌピーと同じように自分が知る黒龍では無くなったから去り、梵に属するようになったのでしょうね。

次回は大乱戦になるのではないでしょうか。

梵はここへ来るために六波羅単代の兵隊を倒してしまったので、サウスが黙ってはいないでしょう。

それ故にここで決着着けようと戦争する事になり、タケミチ達は巻き込まれる形になると思いますね。

お得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT 1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
DMMブックス 1冊30日電子書籍等でコミックを買う約6分の1の価格でマンガが読めます
FODプレミアム 最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
イーブック6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
スキマ 無料ありなし会員登録なしで無料で読める範囲が設定/会員登録するとチケットが貰え読み進めることができるのでリテンション率が高い
 
(C)和久井健
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

まとめ:【東京卍リベンジャーズ】第211話「The law of the jungle」ネタバレ感想

今回は【東京卍リベンジャーズ】第211話「The law of the jungle」ネタバレ感想を紹介しました。

完全に一触即発の状態になっていますね。

下手すれば、大乱闘になる可能性がありますね。

果たして、どうなるのか気になります!

最後までご愛読ありがとうございました!

    

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました