呪術廻戦 第147話 ネタバレ 感想 夜蛾の呪い!パンダの涙!

呪術廻戦ネタバレ

今回は呪術廻戦 第147話 ネタバレ 感想を紹介したいと思います。

前回はは天元の話の続きとなりました。ルールの確認と抜け道についての話でしたね。次回からいよいよ本格的に動き出しそうです。

新たなプレイヤー、高羽の術式が少し、いやかなりひっかかるところですよね。7:3ってキーワードといえば・・・。

この中では私の考察を含みますのでご了承ください。

では呪術廻戦 第147話 ネタバレ 感想についてみていきましょう。

「呪術廻戦」概要

呪い。辛酸・後悔・恥辱。目に見えない人間の負の感情から生まれる禍々しき力は、人を死へと導く。
平凡な高校生であった虎杖。とある強力な「呪物」の封印が解かれたことで、呪いを廻る戦いの世界へ巻き込まれていく。
彼の運命は如何に?

前回146話はこちら        次回148話はこちら

呪術廻戦 第147話 ネタバレ 「パンダだって」

パンダの秘密

ーーー

「夜蛾」

死刑を宣告された夜蛾は牢屋の中で過ごしていました。

そんな夜蛾の元に楽巌寺嘉伸が現れます。

「アレはなんだ?」

夜蛾の最高傑作と言われるパンダのことです。

人工的な呪骸は他の操術よりも自立して行動可能だ、しかし動力である呪力は術師から与えられたものを通常消費する。

パンダの呪力はパンダのもので自己補填できているのはなぜだ。

上は今貴様を特級に認定し、無期限拘束を正式に下そうとしている・・・貴様がもし、パンダを意図的に造ったのであれば容易に軍隊を所持できるということだからの。

「答えろ夜蛾」

貴様は本当にアレの造り方を知らないんだな

「・・・はい」

ーーー

親子の繋がり

見渡す限りが森の中の荒れ果てた高台の、斜めに生えた樹木の下に夜蛾と夜蛾が作り出したと思われる小さな犬のような呪骸が話をしています。

「まさみち」

そう声をかける小さな呪骸は夜蛾を心配そうに「みんな心配してる元気がないって」

夜蛾は「そうか」としか答えません。

「だから極は言ったんだ 夜蛾に元気がないなら元気づけてやればいいんだって」

またもや夜蛾は「そうか」としか答えません。

呪骸は自信気に答えます「天才だろ」

誇らしげな表情を浮かべるタケルという呪骸の頭を夜蛾が優しく撫でます。

そして夜蛾はゆっくりと話し出しました。

「しばらく帰れないから皆にそう伝えてくれ」

呪骸は「また出張なの?」と残念そうな顔をしています。

「長い出張になる」と夜蛾は言い、この森は天元様が守ってくれるから大丈夫だと呪骸に優しく論します。

「お前の母さんもまた会いにきてくれるから」

そう言い、俯きながら俺がいなくても大丈夫・・・

森を後にしようと夜蛾が扉を開いたその時ーーー

夜蛾は背後を振り返ります。

そこには夜蛾を心配して集まった呪骸が「まさみちがいないとさみしいぜ」

夜蛾にそう告げました。

日下部と夜蛾の過去

ーーー

「・・・いいのか?」

パンダを拘束していた縄を日下部が切ります。

「俺が助けたって言うんじゃねーぞ」

パンダが捕まっているのは夜蛾を誘い出すためだと日下部は答えます。

日下部は夜蛾に恩がある・・・そういい脳裏に昔のことが蘇ります。

ーーー

「本当にいいんだな」

車椅子に座る女性の横に立つ日下部に夜蛾が言います。

「コイツはオマエの甥ではない 甥の情報をもつ何かだ」

「いつまでも死人にこだわってたら未来を生きていけないって話ですよねでも・・・」

「妹はもう過去(タケル」が支えてくれなきゃ生きていけないんです」

「まさみち あの人僕のお母さん?」

夜蛾の後ろに隠れていたタケルが車椅子に乗った女性を見て言いました。

夜蛾が良く分かったなというと「天才だろ?」とタケルは誇らしげな表情を浮かべたその時ーーー

女性の脳裏に1人の子供の姿が蘇ったのです。

そして車椅子から立ち上がるとタケルを抱きしめました。

「日下部・・・悪いが・・・」

「・・・分かっています 完全自立型の呪骸の存在は公にできません」

「妹と一緒に暮らすことはできない」・・・すまん。

「何謝ってるんですか  本当にありがとうございます」

そう言い震える日下部の肩を見つめ夜蛾も「ありがとう」と言いました。

ーーー

呪術廻戦最新147話ネタバレ④夜蛾の死刑執行人は

「呪骸も連れずにどこへ行くのですか夜蛾学長殿」

街頭の上に立つ男が怒りの表情で夜蛾を見下ろしています。

「息子に会いたいんだ」

そう言い動き出した夜蛾は上着を脱ぎすてると臨戦態勢を取ります。

「死罪となったアナタが唯一助かる方法・・・完全自立型人工呪骸、その製造方法をこの場で明かすんだ」

夜蛾は言います。

「悟がいなくなった途端に強気なんだな」

「あたりまえでしょ。こちらには歴戦の術師がついているんだ」

ーーーその時

夜蛾の横からギターを持った楽巌寺嘉伸が現れーーー

楽巌寺に敗れ血まみれになった夜蛾がその場に倒れこみます。

「学長殿」

後は自分に任せて下がれという楽巌寺。

呪術廻戦最新147話ネタバレ⑤夜蛾の呪い

夜蛾と楽巌寺の間に沈黙の時間が流れます。

沈黙を破るように夜蛾が突然パンダの秘密を話し始めたのです。

肉体の情報から魂の情報を複製し、その情報を呪骸の核に入力する・・・

それだけではダメです。

相性のいい3つの魂を宿した核を1つの呪骸に・・・お互いの魂を常に観測させるのです。

そうすることで初めて魂が安定し、自我が芽生え生後3ヶ月を過ぎたあたりから呪力の自己保管が始まります

楽巌寺は「なぜ・・・今話した」

「なぜもっとはやく・・・なぜ生き延びなんだ・・!!」

「呪い・・・ですよ楽巌寺学長」

「私からアナタへの呪いです」

その時ーーー

呪術廻戦最新147話ネタバレ速報④パンダの涙

パンダがその場に現れました。

「まさみち・・・!」

血まみれで倒れこんでいる夜蛾にパンダが叫びます。

しかし・・・すでに夜蛾の反応はありませんでした。

1歩・・・また1歩と夜蛾に近づくパンダに、楽巌寺が臨戦態勢をとります。

楽巌寺の目の前にパンダが来たーーー

ーーーパンダは楽巌寺の横をすり抜け夜蛾を抱き抱えました。

夜蛾の死を目の前に楽巌寺嘉伸に攻撃してこないパンダに楽巌寺嘉伸は憎くないのかと尋ねます。

「オマエらと一緒にするな アンタまさみちと仲悪くなかったもんな どーせ上の命令に従ったんだろ」

「俺にとってアンタは落ちてるナイフと同じようなもんだ」

「だがこれだけは覚えておけ」

「パンダだって泣くんだ」

そういうとパンダの目から大粒の涙が溢れ出します。

パンダのその悲痛な叫びが夜の街に響きわたりました。

 

(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

呪術廻戦 第147話 ネタバレ 「 パンダだって」感想

久しぶりに夜蛾の登場・・・しかし運命は残酷ですよね。

楽巌寺によって夜蛾は殺され、そこにパンダが駆けつけ、怒りで楽巌寺を攻撃するとかではなく、父親の死を悲しむただの子供のパンダに心が苦しくなりました。

夜蛾の技術まで利用しようとする上が許せません。夜蛾は呪骸を家族のように思い、そして他の人の心も助けていたのですから。ここからパンダがどう動くのかは、今は考えたくありませんね。

そして夜蛾の執念の呪いは今後の楽巌寺にとって大きな呪いとなって推しかかってくるでしょう。今回は悲しみが心に乗りかかり、夜蛾の心と呪骸たちの繋がりがよく分かる回でした。しかし・・・こんな悲しいことはあんまりですよね。

キャラクター一覧
虎杖悠仁伏黒恵釘崎野薔薇五条悟夜蛾正道
七海建人禪院真希狗巻棘パンダ東堂葵
禪院真依加茂憲紀西宮桃三輪霞メカ丸
乙骨憂太冥冥庵歌姫楽巌寺嘉伸家入硝子
禪院直毘人九十九由基天元両面宿儺夏油傑
真人吉野順平伏黒甚爾漏瑚花御
陀艮脹相裏梅折本里香羂索
     
     
     
全巻ネタバレ一覧
【呪術廻戦0巻ネタバレ】1話から最終話を一挙公開!無料読み
この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第0巻をネタバレ!第1話から最終話まで紹介!【最新】について紹介します。
呪術廻戦第1巻をネタバレ解説!1話から7話【大人気】
この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第1巻無料読破!第1話から7話まで紹介!【最新】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第1巻無料読破!第1話から7話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただける
呪術廻戦第2巻完全ネタバレ!8話から16話を一挙紹介【最新版】
この記事では呪術廻戦第2巻完全ネタバレ!8話から16話を一挙紹介【最新版】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第2巻無料読破!第8話から16話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただけるようになってお
呪術廻戦第3巻無料読破?第17話から25話完全ネタバレ
この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第3巻無料読破!第17話から25話まで紹介!【最新】【最新】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第3巻無料読破!第17話から25話まで紹介!【最新】【最新】の内容を分かりや
呪術廻戦4巻ネタバレ無料読み!26話から34話紹介【最新】
この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第4巻無料読破!第26話から34話まで紹介!【最新】について紹介します。この記事では無料で読破していただけるようになっております。初めて呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)をご覧になる方にも分かりやすい画
呪術廻戦5巻ネタバレ!無料読破はこれを見れば分かる!35話から43話【最新】
この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第5巻無料読破!第35話から43話まで紹介!【最新】について紹介します。ここではまだご覧になっていない方でも呪術廻戦の内容が分かりやすく、読破していただけるようになっております。今回は前回に引き続き
呪術廻戦6巻ネタバレ・感想!44話から52話【完全版】
この記事では呪術廻戦6巻ネタバレ・感想!44話から52話【完全版】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第6巻無料読破!第44話から52話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただけるようになっております
呪術廻戦7巻無料読破できる!第53話から61話を完全ネタバレ
この記事では呪術廻戦7巻無料読破できる!第53話から61話を完全ネタバレについて紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第7巻無料読破!第53話から61話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただけるようになってお
呪術廻戦第8巻無料読みできる記事!62話から70話を全ネタバレ
この記事では呪術廻戦第8巻無料読みできる記事!62話から70話を全ネタバレについて紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第8巻無料読破!第62話から70話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただけるようになって
呪術廻戦9巻を無料ネタバレ解説!第71話から79話まで紹介【最新】
この記事では呪術廻戦9巻を無料ネタバレ解説!第71話から79話まで紹介【最新】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第9巻無料読破!第71話から79話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただけるようにな
呪術廻戦10巻ネタバレ!無料で80話から88話を徹底解説【完全版】
この記事では呪術廻戦10巻ネタバレ!無料で80話から88話を徹底解説【完全版】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第10巻無料読破!第80話から88話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただけるように
呪術廻戦11巻無料読破!第89話から97話ネタバレ【最新】
この記事では呪術廻戦11巻無料読破!第89話から97話ネタバレ【最新】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第11巻無料読破!第89話から97話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただけるようになってお
呪術廻戦12巻ネタバレと感想!無料で第98話から106話が分かります!
この記事では呪術廻戦12巻ネタバレと感想!無料で第98話から106話が分かります!について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第12巻無料読破!第98話から106話まで紹介!【最新】の内容を分かりやすく、読破していただける
呪術廻戦13巻ネタバレと感想!107話から115話まで紹介【最新】
この記事では呪術廻戦13巻ネタバレと感想!107話から115話まで紹介【最新】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第13巻の内容を分かりやすく、読破していただけるようになっております。この記事では私の考察も含みご紹
呪術廻戦14巻ネタバレと感想!116話から124話まで一挙まるまる紹介【最新情報】
この記事では呪術廻戦14巻ネタバレと感想!116話から124話まで紹介【最新】について紹介します。この記事では呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)第14巻の内容を分かりやすく、読破していただけるようになっております。
呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)15巻ネタバレと感想!125話から133話まで一挙まるまる紹介【最新情報】
この記事では呪術廻戦15巻ネタバレと感想!125話から133話まで紹介【最新】について紹介します。
呪術廻戦16巻ネタバレと感想!134話から143話完全紹介【最新情報】
16巻は渋谷事変の終わりとともに、新章突入で色々と複雑になりますが、できるだけかみ砕いているつもりなので、最後まで読んでくださいね!
 
(C)芥見下々
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

まとめ:呪術廻戦 147話ネタバレ 感想

今回は、呪術廻戦147話ネタバレと感想について紹介してみました。

不明だった夜蛾やパンダの消息が分かりましたが、夜蛾の死という残念な結果になってしまいました。

最後に夜蛾が楽巌寺嘉伸にかけた呪いが気になるところですね。

パンダの涙が本当に苦しい展開となりました。

最後までご愛読ありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました