【ブラッククローバー】 第177話ネタバレ感想「戦場の舞姫」ノエルの実力と努力

ブラッククローバーネタバレ

今回は【ブラッククローバー】 第177話「戦場の舞姫」ネタバレ感想を紹介したいと思います。

この記事ではネタバレを含みますので、ご了承ください。

前回はノゼルがピンチ!

この危機を救えるのは、ノエルしかいない!!

ノエルは、水の鎧をまとい、キヴンの前に立ちはだかる!

ではそんな続きが気になる【ブラッククローバー】 第177話「戦場の舞姫」ネタバレ感想についてみていきましょう!

ブラッククローバー 概要

人間は魔神に滅ぼされるかに見えた

それを救ったのはたった一人の魔道士だった

彼は“魔法帝”と呼ばれ伝説になったーーー

【ブラッククローバー】 第177話「戦場の舞姫」ネタバレ感想

※ここからネタバレ!見たく無い方はブラウザバック推奨です!

1、魔法と王族

魔法…生まれ持った才能が基礎となるが、たゆまぬ努力が実を結ぶことや稀に窮地での強い意志や願いが力を与える場合がある。

王族の魔導士の多くは、先天的に強大な魔力と天性の才覚で感覚的に魔法を習得する。その才能のおかげで魔法を修練することも、戦場で命の危険に晒されることもほとんどない。

ノエルは…膨大な魔力と才能があるものの、魔力のコントロールができなかった。そして黒の暴牛の一員として努力もしてきた。そして今…彼女のきょうだいを守りたいという強い意志がピンチを救う。

水の鎧を纏ったノエル。手にはランスがある。

2、ノエル圧巻

ソリドは事態が飲みこめない。キヴンはノエルをにらむ。「王族の…娘…!!」

羅針盤の針がノエルに狙いを定める。ノエルは針を避け、キヴンに近づく。

キヴン(魔法攻撃の魔も魔法空間の乱れも高波を越えるように受け流しているのか…!!これは鎧の周囲の魔を完全に掌握する魔法!?…けれどこの数を躱し切れるかしら!?絶対的優位は変わらない!!)

キヴンは全方位から針を飛ばす。しかしノエルはそれらすべての針を避けてキヴンに突進する。

ノエル(今まで苦しかったのが嘘みたい…。檻から解き放たれたみたい…あぁ魔法ってこんなにも自由なものだったのね—!!!)

ノゼルはノエルを見ながら、思った。(戦場の…舞姫…母…様…)

ノエルは攻撃範囲内まで近いた。するとキヴンが再び

"心在らずの逆針" で攻撃する。

キヴン「アナタが優雅に舞う魔の流れ…アナタの体ごと行き先を変えさせてもらうわ…。地獄へね…!!逝きなさい王族。」

3、すべての努力が今結ばれる

羅針盤の針が高速回転を始める。しかしノエルが言う。

「…悪いけど…私は優雅に舞ってるんじゃない…この鎧…この魔法の触れる範囲は…私の絶対領域!!!—怒鳴りました。「必死にもがいて抗って無理矢理進んでるのよ!!!!壊れなさい!!!!狂った世界!!!!」

ノエルの攻撃で羅針盤が粉砕される。

ブラッククローバー 第177話 戦場の舞姫

 
(C)田畠裕基先生
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
 

おすすめ電子書籍
\1巻無料で読める/
    U-NEXTで読む    

\最大2冊無料で読める/
FODプレミアムで読む

\50%クーポン付き/
  ebookjapanで読む  
 今最もおすすめ

お得に読める電子書籍サービス比較
サービス提供会社無料・特典無料期間特徴
U-NEXT 1冊31日600P付与/40%還元/映画・アニメ・成人動画/雑誌70誌見放題
DMMブックス 1冊30日電子書籍等でコミックを買う約6分の1の価格でマンガが読めます
FODプレミアム 最大2冊14日最大1,300P付与/20%還元/DL不可
イーブック6冊半額なし月額定額0円/初回50%OFF6冊まで/アプリ高機能/無料まんが2000冊↑
スキマ 無料ありなし会員登録なしで無料で読める範囲が設定/会員登録するとチケットが貰え読み進めることができるのでリテンション率が高い

まとめ:【ブラッククローバー】 第177話「戦場の舞姫」ネタバレ感想

今回はブラッククローバー 第177話ネタバレを紹介しました。

才能と努力があるから、ノエルはめちゃくちゃつよいですよね!!

そして…黒の暴牛に入ったことが転機ですよね…!

ノエルが魔法を楽しんでくれて良かった♪

続きが気になる方は是非、次回も読んでみてください♪

最後までご愛読ありがとうございました!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました